まかないの魅力

飲食関係の求人のまかないの魅力

飲食関係の求人で働くことで得られるものには、接客を学べることが一つあります。お客さんと会話をすることというのはあまりないものですが、少なからず言葉を交わすもので、色々な人に対応できる能力が身に付きます。もし予約する人がいれば、結構まともな形で会話をしますから、コミュニケーション能力が鍛えられるというメリットもあります。
また、飲食関係の求人で嬉しいのが、食事の支給があることです。いわゆる、まかないと呼ばれるものです。お金はかからなかったり、かかっても、かなり安い金額で用意してもらえますから、お金の節約になり、同じ給料の他の仕事よりもお金を貯めやすいというメリットがあります。

飲食関係の求人ならではのメリットである、まかないは、お金が節約できるだけでなく、他のメリットもあるものです。
その一つが、お店でお客さんに出していないメニューを食べられるというものです。たまに、飲食店で、元々まかないで出していたメニューを実際のメニューに加えた、ということがありますが、厨房ではその都度食材を変えて、臨機応変にまかないの準備をしたりするものです。

また、飲食店で働いていて嬉しいのが、料理のことに関して詳しくなるということです。まかないを食べることで、味の参考になることがあるのはもちろんのこと、食材の切り方やサイズ、量などによって口当たりが変わりますから、そういったことを学べるというメリットもあります。

その他、お客さんに出す料理を見て同じように研究することができますし、注文の仕方を観察することで、こういう頼み方があったか、といった新鮮な発見ができることがあります。例えば、ファミレスだったら、ハンバーグとライスではなく、ハンバーグとドリアを注文するといったパターンもあるでしょう。
色々なお客さんが来ますから、中には変わった形で注文する人がいて、面白いパターンが見つかることが期待できます。

このように、飲食関係での求人で働いた際には、単に食事の支給があって、食費が浮くと言うのではなく、料理を上手に行うコツがわかったり、料理同士のバランスに関することなど、食べ物に関して数多くの知識が身に付くため、知的好奇心を満たしながら仕事ができるという面白さがあります。
働いてお金をもらうと同時に、勉強ができたり、出会いがあるなど、何か付加価値を感じられる時と言うのは、とてもお得感を味わうことができて嬉しいものです。”

  • 転職で飲食求人を選ぶなら職種を選ぶこと 転職で飲食求人探しを始めるのであれば、しっかりと職種を選びましょう。この業界の仕事はいろんな職種があります。当然ですが、経験や知識が豊富な人ほど、どんな内容の求人でも採用率は高くな …

    転職なら職種を選ぶこと